鬼滅の刃

鬼滅の刃アニメ4期の放送日はいつ?刀鍛冶の里編の次は何?ネタバレありで紹介!

Pocket

2023年春アニメとして放送されているTVアニメシリーズ第3期鬼滅の刃 刀鍛冶の里編も2023年6月18日の放送をもってついに最終回を迎えますね。

最終回となる第11話繋いだ絆 彼は誰時 朝ぼらけは6月18日23時15分~0時25分70分拡大SPとなっています。

ufotableによる神作画もしばらく見納めになりそうですね・・・

さて皆さんが気になるのは鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』の次章となるアニメ第4についてですよね!

ということで今回は鬼滅の刃アニメ4期の放送日はいつ?刀鍛冶の里編の次は何?ネタバレありで紹介していきます!

 

『刀鍛冶の里編』~その後の物語~(※ネタバレ含む)

まず最初は『刀鍛冶の里編』終了後の物語について解説していきます!

刀鍛冶の里編』の次章となる物語は柱稽古編』。

そして最終章となる物語は無限城編となります。

では柱稽古編』と『無限城編がどんな物語なのか紹介していきます!

ネタバレが含まれていますのでお気をつけください。

 

1.『柱稽古編』~どんな物語?~

刀鍛冶の里編』の次章となる物語柱稽古編は漫画単行本15巻~16巻(128話~136話)の話となります。

刀鍛冶の里編』の戦闘終盤で禰豆子が太陽の光を克服するのですが、そのことが無惨にバレてしまい標的を”青い彼岸花”から”禰豆子”へと切り替わってしまいます。

無惨は各地に散らばった鬼達を集め、禰豆子を巡る総力戦に備えていきます。

一方、柱合会議で炭治郎の他に蜜璃無一郎にもが出現したことを報告。

すると産屋敷 耀哉の代理である産屋敷 あまねの口から無惨をあと一歩まで追い詰めた戦国時代の剣士達にもが出現していたことを教えられます。

そこで行冥が隊士には能力強化を、柱には戦闘力を極限にまで引き上げる〉の出現を目標とした合同強化訓練柱稽古を提案し実行されることになります。

炭治郎は柱達による様々な修行を経験し、再び強くなっていきます。

 

2.『無限城編』~どんな物語?~

柱稽古編』の次章であり最終章となる物語無限城編は漫画単行本16巻~23巻(137話~205話)の話となります。

炭治郎が柱稽古を終えた頃、耀哉の命を奪うべく無惨は産屋敷邸を突き止めて来訪してきます。

耀哉は自らを罠とし、あまねと娘2人と共に屋敷ごと自爆し絶命します。

思わぬ攻撃をくらい隙が生まれた無惨鬼を人間に戻す薬を打ち込むことに成功し、駆けつけた炭治郎と柱達が追い打ちをかけていきます。

無惨は解毒に集中するため炭治郎達を無限城へと誘いこみます。

無限城】へと落とされた炭治郎達はそこで待ち受けている上弦の鬼達、そして鬼の始祖たる無惨との夜明けまでの最終決戦の幕が開けました。

 

TVアニメ『鬼滅の刃』~第4期について~

先ほどまでは『刀鍛冶の里編』のその後の物語である『柱稽古編』と『無限城編』を紹介しました。

つまり敵である鬼との戦闘は残すところ最終章である『無限城編』のみということですね。

では次にTVアニメ『鬼滅の刃』の第4期について紹介していきます!

放送日はいつ頃なのか?

内容はどこからどこまでなのか?

ではご覧下さい。

 

1.放送日はいつ頃?

TVアニメ『鬼滅の刃』のこれまでの放送期間は以下の通りとなっています。

タイトル 放送期間
第1期 炭治郎 立志編 2019年4月6日~9月28日
第2期 無限列車編遊郭編 2021年10月10日~2022年2月13日
第3期 刀鍛冶の里編 2023年4月19日~6月18日

第2期の『無限列車編』は2020年10月16日に公開された『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に新規カットの作画と前日譚の話が加わった特別編集版となります。

上の表で分かる通り『鬼滅の刃』のTVアニメシリーズは基本的に1~2年ペースで制作されています。

ですが『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を含めるとしたらアニメの制作ペースは1となります。

つまり、『鬼滅の刃』のTVアニメシリーズ第4期の放送日は2024年以降であることが分かります。

2023年12月10日、公式より2024年に第4期『鬼滅の刃 柱稽古編』が放送されることが正式に発表されました。

 

2.内容はどこからどこまで?

TVアニメシリーズ第4期があるとするのなら間違いなく柱稽古編から物語が始まります。

ですが上記でも説明しているのですが、『柱稽古編』は漫画単行本15巻~16巻(128話~136話)の9話であるため非常に短いです。

鬼滅の刃』のTVアニメシリーズ1話は原作の話数で言うと約2話分が使用されています。

つまり柱稽古編』のTVアニメ話数は4~5話分しかありません。

なので『柱稽古編』の次章である無限城編に突入する可能性が高いです。

ですが『無限城編』は上記でも説明した通り、漫画単行本16巻~23巻(137話~205話)の全69話と作中で1番長い長編シリーズとなります。

TVアニメシリーズ第4期が1クール構成(全12話)の場合は、VS上弦の参”猗窩座”との決着まで

2クール構成(全24話)の場合なら、VS上弦の壱”黒死牟”との決着までが描かれるのではないかと思います。

もしくは柱稽古編』を1クール構成にまで引き延ばして放送するかのどれかになりますね。

 

~まとめ~

今回は鬼滅の刃アニメ4期の放送日はいつ?刀鍛冶の里編の次は何?ネタバレありで紹介させて頂きました。

つまりTVアニメシリーズ第4期が放送されたとしても無惨との最終決戦までは描かれないということになりますね。

続編となるTVアニメシリーズ第5期、または劇場版で描かれるのではないかと思います。

もしくはTVアニメシリーズ第4期ではなく、劇場版で何部作かに分割して上映するかもしれませんね。

何にしても期待が高まりますね!

ご愛読ありがとうございました!